1. ホーム
  2. フィッシング
  3. ロッド
  4. ahplハードコアキャップヴァンパイアグリップブライトリバーアイスポッド
ahplハードコアキャップヴァンパイアグリップブライトリバーアイスポッド
商品の説明
ご覧の通りの商品ですが、まだまだ活躍できるかと思います。AHPLシリースタイル ルアータックルロッド トップウォーターバス釣り
  • 商品の情報
  • カテゴリー:スポーツ・レジャー&&&フィッシング&&&ロッド
    商品のサイズ:
    ブランド:
    商品の状態: やや傷や汚れあり
    配送料の負担: 送料込み(出品者負担)
    配送の方法: らくらくメルカリ便
    発送元の地域: 東京都
    発送までの日数: 4~7日で発送




    ahplハードコアキャップヴァンパイアグリップブライトリバーアイスポッド

    ahplハードコアキャップヴァンパイアグリップブライトリバーアイスポッド

    【超希少】hysteric glamourマルボロ&ギターガール キャメルカラー 60s M-65 カーゴ フィールドパンツ 前期 初期型 米軍実物

    ip コマンドの使い方を毎回忘れるので覚書

    ahplハードコアキャップヴァンパイアグリップブライトリバーアイスポッド

    【美品】フルラ メトロポリス サッチェル トート ショルダー ハンドバッグ 白 ブライトリバー アイスポッド ウッドグリップ 最大74%オフ!ロッド

    ahplハードコアキャップヴァンパイアグリップブライトリバーアイスポッド

    ドット柄ワンピース AirPods(第三世代)iFaceケース付き

    ポータードラえもん長財布で変数の値を置換する方法のメモ

    #!/bin/bash
    tmp="hoge fuga piyo"
    test=${tmp//hoge/123}
    echo ${test} # 123 fuga piyo になる

    ahplハードコアキャップヴァンパイアグリップブライトリバーアイスポッド

    タイガーマスク マスク Ⅲタイプ 【ちゃっさん専用】ワンピーストレカ ナミ パラレル

    source = hoge.cpp fuga.cpp piyo.cpp
    # 今まで subst でこう書いてた
    objects = $(subst .cpp,.o,${source})
    # これでもいい
    objects = $(source:.cpp=.o) 

    ahplハードコアキャップヴァンパイアグリップブライトリバーアイスポッド

    エインズレイ ペンブロック ティーカップ&ソーサー K18 pt900  天然 パライバトルマリン ネックレス 0.045ct

    落札手続きのみ先にお願いできれば大丈夫です。 よろしくお願いいたします。,ありがとうございます( ; ; ) 入金が明後日になっても大丈夫ですか??,せっかくなので今回は頑張ります! よろしくお願いします。,こちら購入を考えているのですが込28000円は無理でしょうか?よろしくお願いします(^^)スポーツ・レジャー,フィッシング,ロッド落札手続きのみ先にお願いできれば大丈夫です。 よろしくお願いいたします。,ありがとうございます( ; ; ) 入金が明後日になっても大丈夫ですか??,せっかくなので今回は頑張ります! よろしくお願いします。,こちら購入を考えているのですが込28000円は無理でしょうか?よろしくお願いします(^^)

    #!/bin/bash                                                                     
    ./myshell1.sh &
    array[$!]=$!
    ./myshell2.sh &
    array[$!]=$!
    ./myshell3.sh &
    array[$!]=$!
    wait ${array[@]}
    echo "Finish"
    #!/bin/bash                                                                     
    echo "$0: Sleeping..."
    sleep 5
    $ ./run.sh 
    ./myshell1.sh: Sleeping...
    ./myshell2.sh: Sleeping...
    ./myshell3.sh: Sleeping...
    Finish

    グループ化してバックグラウンドで実行すれば良い LD_LIBRARY_PATH が設定されていない状態で,以下の方法で設定すると末尾に ":" がつくため気持ち悪い
    // もちろん動作には影響を与えないので,問題はないはずだが...
    #!/bin/bash # LD_LIBRARY_PATH は空とする export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib64:${LD_LIBRARY_PATH} echo ${LD_LIBRARY_PATH} # /usr/local/lib64: が表示されるはずだが,末尾の : が気になる

    パラメータが空文字以外に設定されている場合,パラメータに値を代入する
    #!/bin/bash LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib64${LD_LIBRARY_PATH:+;}${LD_LIBRARY_PATH} export LD_LIBRARY_PATH

    if [ -z 文字列 ]; は文字列が空文字の場合に真になる
    #!/bin/bash if [ -z ${LD_LIBRARY_PATH} ]; then export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib64 else export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib64:${LD_LIBRARY_PATH} fi

    パラメータが空の場合もしくは設定されていない場合に,パラメータに値を代入する#!/bin/bash : ${LD_LIBRARY_PATH:="/usr/local/lib64"} export LD_LIBRARY_PATH

    ${パラメータ:-<値>} が上記と同じ動作となる$ ./configure 2>&1 | tee _configure.log $ echo $? # tee の終了ステータスが表示される

    上記のサンプルで ./configure の終了ステータスをみたい場合は $PIPESTATUS を使う.
    $ ./configure 2>&1 | tee _configure.log $ echo ${PIPESTATUS[0]} # configure の終了ステータスが表示される


    また,全コマンドの終了ステータスをまとめて取得したい場合は以下のようにする.
    $ echo ${PIPESTATUS[@]}

    #!/bin/bash
    ./configure 2>&1 | tee _configure.log
    if [ ${PIPESTATUS[0]} = 0 ]; then
        echo "configure: success"
    else
        echo "configure: failed"
        exit 1
    fi
    make 2>&1 | tee _make.log
    if [ ${PIPESTATUS[0]} = 0 ]; then
        echo "make: success"
    else
        echo "make: failed"
        exit 2
    fi
    make check 2>&1 | tee _make_check.log
    if [ ${PIPESTATUS[0]} = 0 ]; then
        echo "make check: success"
    else
        echo "make check: failed"
        exit 3
    fi
    make install 2>&1 | tee _make_install.log
    if [ ${PIPESTATUS[0]} = 0 ]; then
        echo "make install: success"
    else
        echo "make install: failed"
        exit 4
    fi

    グループ化してまとめてログを出すだけでもいいかもしれない
    { ./configure make make check make install } 2>&1 | tee _build.log